国立大学法人福島大学

WWW検索 サイト内検索
Englishキャンパスマップ資料請求交通アクセス学内施設サイトマップお問合せリンク教職員採用情報

トップページへ受験生の皆さまへ在学生の皆さまへ卒業生の皆さまへ地域・企業の皆さまへ

大学紹介学類・大学院学生生活入試情報研究情報就職情報附属校園国際交流

福島大学トップ > 大学紹介 > 福島大学におけるディプロマ・ポリシー等の策定について > 人間発達文化学類のカリキュラム・ポリシー

◆福島大学におけるディプロマ・ポリシー等の策定について

人間発達文化学類のカリキュラム・ポリシー

本学類は、現代社会に必要とされるエデュケーターを育成するために、〈教え育む力〉を中心に、〈理解し探究する力〉〈人や文化と関わる力〉〈解決し創造する力〉の4つの能力を人間の発達と文化の両面から定義づけており、「学修指標」に明記している。本学類のカリキュラムは、学修指標に示す4つの能力を育むために以下のように構成されている。

  1. 本学類の教育目標を、人間の成長に携わる専門家(エデュケーター)の育成に置いている。カリキュラム全体で、広義の〈教え育む力〉を形成させるために、〈理解し探究する力〉〈人や文化と関わる力〉〈解決し創造する力〉を有機的に構成し、かつ専門的な〈教え育む力〉の形成をめざしている。

  2. オリエンテーションクラス、学習クラスにおいて〈人や文化と関わる力〉の基礎を育むために、「教養演習」「基礎演習」を必修科目として配置している。

  3. 3専攻の学問領域間の連携を密にし〈人や文化と関わる力〉の基礎を身につけさせるために「学類共通科目」「専攻共通科目」を配置し幅広く学ばせている。

  4. 各専攻の専門的な内容を深化させ〈理解し探究する力〉〈解決し創造する力〉を身につけさせるために、「専攻専門科目」を配置している。

  5. 個々の興味関心や進路に応じて履修する「個性形成科目」を配置し、〈教え育む力〉〈理解し探究する力〉〈解決し創造する力〉を伸長する。

  6. 教員免許状や各種資格の取得と所属組織を分離することにより、学生の意志による資格取得を重視し〈教え育む力〉の総合的な強化を図っている。

  7. 各種実践実習科目、教育実習等を幅広く配置し、〈解決し創造する力〉〈教え育む力〉を育み、より実践力のある職業人を養成するよう努めている。

  8. 現代の職業人に必須の能力を身につけさせる「情報専門リテラシー」「プレゼンテーション演習」を必修化し、〈解決し創造する力〉〈人や文化と関わる力〉の伸長をめざしている。

  9. 「卒業研究基礎演習」「卒業研究」などの科目を配置し、〈解決し創造する力〉ならびに〈教え育む力〉の定着を期している。

国立大学法人福島大学 -Fukushima University-
〒960-1296福島県福島市金谷川1番地
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.