メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

情報セキュリティポリシー

国立大学法人福島大学では、次のとおり「情報システム運用基本方針、情報システム運用基本規則」を制定しましたのでお知らせします。

国立大学法人福島大学情報システム運用基本方針

平成23年3月30日
学長裁定

国立大学法人福島大学(以下「本学」という。)は、本学の情報システム(以下「情報システム」という。)や情報資産について、以下のとおり運用と管理に取り組みます。

  • 情報システムは、本学の理念と使命の実現のため、本学のすべての教育・研究活動と運営の基盤として設置し、運用します。
  • 情報システムを、安全性をもって安定的かつ効率的に運用するため、全学的な体制を確立します。
  • 本学の保有する情報資産を適切に管理します。
  • この方針に基づき、必要な規程、手順、ガイドライン(以下「規程等」という。)を策定します。
  • 情報システムを利用する者や運用の業務に携わる者は、規程等を遵守します。
  • 本学構成員に対し、情報システムの運用・利用、セキュリティ等必要な教育を実施します。
  • 情報システムの運用に関する事故が発生した場合の非常時行動計画を策定します。
  • 情報システムの運用が、規程等に基づき実施されていることを監査します。
  • この方針、規程等について、必要が生じた場合は見直しを行います。

国立大学法人福島大学情報システム運用基本規

福島大学CSIRT

福島大学CSIRT (Computer Security Incident Response Team)は、福島大学における情報セキュリティインシデント(以下「インシデント」)対応チームです。福島大学において発生したインシデントへの初期対応にあたるとともに、再発防止策の立案及び実施並びにその他必要な支援を行うことにより、インシデントの拡大及び再発を防止することを目的とします。

福島大学CSIRTの業務

  • インシデントに関する通報受付及び学内の連絡調整に関すること。
  • 障害の切り分け及び初期対応に関すること。
  • 被害拡大防止等のための技術的対応に関すること。
  • 発生原因の調査並びに再発防止策の立案及び実施に関すること。
  • その他部局等に対する助言及び指導に関すること。

お問合わせ

ご連絡は以下のメールアドレスまたは電話番号までお願いいたします。

jyouhou @ adb.fukushima-u.ac.jp

024-548-8038(内線2685)

ページトップ