国立大学法人福島大学

WWW検索 サイト内検索
Englishキャンパスマップ資料請求交通アクセス学内施設サイトマップお問合せリンク教職員採用情報

トップページへ受験生の皆さまへ在学生の皆さまへ卒業生の皆さまへ地域・企業の皆さまへ

大学紹介学類・大学院学生生活入試情報研究情報就職情報附属校園国際交流

福島大学トップ > 大学紹介 > 福島大学におけるディプロマ・ポリシー等の策定について > 人間発達文化学類のアドミッション・ポリシー

◆福島大学におけるディプロマ・ポリシー等の策定について

人間発達文化学類のアドミッション・ポリシー

  1. 人間発達文化学類の教育目標と求める学生像

    :人間発達文化学類では、教員をはじめ地域や企業などで活躍できる広義の教育者(人間発達支援者)を目指す意欲を持ち、卒業までに次の4つの力を身に付けたいと考える学生を受け入れます。

    • 人間および文化に対し、それらの仕組みや相互関係について「理解し探究する力」
    • 主体的に現実にふれ、働きかける「人や文化と関わる力」
    • 課題を発見し知識や技術を通して「解決し創造する力」
    • 上記3つを基礎として、全体として人間の発達を支援し文化を育んでいく「教え育む力」
  2. :人間発達文化学類には、人間発達専攻、文化探究専攻、スポーツ・芸術創造専攻の三つの専攻があります。各専攻が求める学生像は次の通りです。

    • 人間発達専攻では、教育の現実や歴史に対する知見や、確かな心理学的知見、乳幼児期から生涯にわたる人間の発達、特別な教育的ニーズ等に強い関心があり、将来、関連分野で子どもたちを支援する職業等につきたいと考えている学生を求めます。
    • 文化探究専攻では、人間の発達にかかわる言語文化、地域文化、生活科学、数理科学について、それぞれの学問内容を深めるとともに、領域相互の関連性や応用性を追求し、その成果を教育現場や社会の中で生かしていこうとする学生を求めます。
    • スポーツ・芸術創造専攻では、スポーツ・芸術分野や教育現場において広く活躍する専門家を育成することをめざして、これらの分野に強い関心をもち、高い技能と深い探求心をもつ学生を求めます。
  3. 入試の際に求める知識・技能・関心

    :人間発達支援者には、人間に対する理解だけでなく、高校で学ぶ人文科学や社会科学、生活科学、数理科学、芸術、スポーツなどの広い知識が必要です。大学において新たな知識や技術を身につけるために、以下に挙げる知識・技能・関心を有している学生を求めます。

    (1) 高校時代までの基礎的な学力・実技能力
    (2) 得意分野に関する優れた理解・技能(以下のうち1つ以上)
    :得意な教科や領域の意味内容をよく理解している。
    :スポーツにおける優れた実績を有している。
    :音楽や美術において優れた技量を有している。
    (3) 教育・人間・文化・社会への問題意識、及び人間発達支援に対する強い意志

(注)入学試験ごとのアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)は各募集要項に記載します。

国立大学法人福島大学 -Fukushima University-
〒960-1296福島県福島市金谷川1番地
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.