メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

【受験生のみなさまへ】令和4年度入試における新型コロナウイルス感染症の対応について

(1)追試験について

令和4年度入試において,新型コロナウイルス感染症の罹患等により,受験することができない者については,追試験を実施する場合があります(追試験については,各学生募集要項で必ずご確認ください)。

なお,追試験を実施しない場合は,検定料を返還します。

① 対象者

1) 新型コロナウイルス感染症に罹患し,試験日までに医師が治癒したと診断していない者(無症状の者を含む)

2) 試験直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者

3) 発熱・咳等の症状があり,試験当日の検温で37.5度以上の熱がある者

※ 無症状の濃厚接触者については,受験生からの申請があり,本学が受験を許可した場合は別室受験とする

② 申請期間

試験日の前日および当日 9:0017:00

③ 申請手続

A 受付期間内に本人又は代理人が「受験票」と「診断書等(治療期間および検温した体温が明記されたもの)」を持参し,「追試験等申請書(様式1)」により申請してください。

B 受付期間内に本人又は代理人が来学できない場合は,電話で受付を行います。受付後,「受験票」および「診断書等」の提出が必要となります。

※ 「診断書等」の提出は申請期間の翌日までとします。翌日が土曜・日曜にあたる場合は,月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は火曜日)まで。

④ 申請内容の認否結果について

申請結果の認否については,本人に通知します。

 

(2)無症状の濃厚接触者の対応について

本学を受験予定で,保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた者のうち,下記のいずれの要件も満たす場合で,本学入試課へ所定の申請手続を行い,受験を許可された場合,別室での受験ができます。

保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた者で受験を希望する場合は,まずは速やかに本学入試課に電話でご連絡ください。なお,原則入試2日前の午前10時までに入試課にご連絡をお願いします。

【受験を認める要件】

① 初期スクリーニング(自治体によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果,陰性であること

② 公共の交通機関(電車,バス,タクシー等)を利用せず,かつ,人が密集する場所を避けて試験場に来ることができること(自家用車等を利用すること)

③ 受験当日も無症状であること

(注1) 本学入試課への申告後に別室での受験に問題がないと判断された場合,申請者へ確認を行うと同時に,速やかに郵送またはメールで申請者宛てに許可証を送付します。

(注2) 受験当日は許可証を持参し,指定時間,指定場所(許可証と同封)に集合してください。そこで,無症状であるかの確認を行います。

試験当日にいずれの要件も満たした場合は,感染防止対策をとり,別室受験とします。

試験当日に発熱,咳等の症状がある場合には受験できません。

 

(3)受験生のみなさまへのお願い

本学では,試験場等の衛生管理体制に万全を期し,入試を実施します。受験生のみなさまは,以下の新型コロナウイルス感染症対策をお願いいたします。

《試験前》

〇日頃からの体調管理,不要不急の外出等は行わないなど,感染リスクを避ける行動を心がけてください。

〇新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない者および保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者は受験できません(無症状の濃厚接触者は(2)を参照ください)。

《試験当日》

〇試験当日は,検温を行い37.5度以上の熱がある場合は受験を取り止めてください。

〇試験場内において,写真照合時を除き,必ずマスクを着用してください。

〇アルコールによる手指消毒,トイレ後の手洗いを行ってください。

〇発熱,咳等の体調不良の場合には,試験監督等に申し出てください。

〇換気を行いますので,体温調節が可能な服装をご準備ください。

〇試験前,休憩時間等は,他者との接触・会話を極力控えてください。

〇移動の電車等においても,マスクを着用し,友人との会話は極力控えてください。

《試験終了後》

〇入学試験受験後,2週間以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明した場合には,必ず,福島大学入試課に連絡してください。

〇入試において感染者が出た場合には,保健所に連絡先等の情報提供を行う場合があります。ただし,提供する個人情報は新型コロナウイルス感染症拡大防止以外には利用いたしません。

 

【問い合わせ先】福島大学入試課

TEL:024-548-8064

E-mail:nyushi@adb.fukushima-u.ac.jp

ページトップ