メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し支援を必要とする場合は、以下を参考に各自必要な対応を行ってください。

申請等に際してのご不明な点や、以下の各制度の申請等を検討したうえでも、経済的に厳しいことが予想されるなど、ご相談等がありましたら、学生・留学生課(024-548-8060)までお問合せください。

●福島大学独自の制度

1 令和2年度前期授業料免除の申請受付について【家計急変者に対する追加受付】


前期分授業料免除申請受付期間はすでに終了しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で家計急変した方に対し、以下のとおり申請を受け付けいたします。

※この追加受付は、家計基準等の要件により修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金)の支援対象外となる方の特別な措置です。 家計が急変した方は、修学支援新制度の対象になる可能性がありますので、まずは下記外部の制度1「【日本人学類生対象】高等教育修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)の利用を希望する場合(家計急変・随時申込)」 により修学支援新制度の申込みをご検討ください。


2 福島大学緊急学生支援奨学金(貸与)を新設


福島大学緊急学生支援奨学金は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い緊急に生活資金を必要とする学生に対する資金の貸与を目的とします。

●外部の制度

1【日本人学類生対象】高等教育修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)の利用を希望する場合(家計急変・随時申込)


現在、学生・留学生課窓口で申請要項を配布中です。直近の6月採用を希望する場合の学内申請受付期間を「4月21日(火)~24日(金)」としますので、希望する場合は、早急にお申し出下さい。受付終了後、インターネットでの申込手続及び日本学生支援機構への必要書類の提出(必着)を4月30日(木)までに完了する必要があります。なお、新制度の利用希望があった場合は、結果が判明するまで授業料の徴収は猶予されます。
また、家計急変の場合の支援は月割となっております。受付期間を過ぎても申請は可能ですが、書類の提出が5月以降となった場合は、奨学金採用が7月以降となります。


2【日本人学類生及び大学院生対象】日本学生支援機構奨学金(貸与)の利用を希望する場合


一定の要件を満たせば、日本学生支援機構による貸与奨学金の利用が可能です。希望する場合は、学生・留学生課までお問合せください。

○定期採用現在募集中です。要項配布、申請受付については1と同様です。


3【5月19日閣議決定】学生支援緊急給付金申請について


新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世帯収入・アルバイト収入が大幅に減少し、就学の継続が困難になっている学生に対し、非課税世帯の方は20万円、その他の方は10万円の現金が日本学生支援機構より支給されることとなりました。詳しくは下記ページをご覧ください。


4【留学生対象】各種奨学金の募集について


各種団体から留学生向け奨学金の募集があります。
現在募集中の奨学金情報は以下から確認ください。




このほか、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付制度「生活福祉資金貸付制度」※や国の教育ローンなども考えられますので、諸条件や各家庭の事情に応じ、制度を有効に活用してください。

ページトップ