メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

令和2年4月30日

福島大学における新型コロナウイルス感染者対応について



本学の学生2名が、4月30日(木)に新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。

当該学生は、4月29日(水)・30日(木)に福島県・福島市が公表した県内71例目、73例目の感染者となります。

行動歴及び濃厚接触者については、管轄の保健所の指示の下、調査を行う予定ですが、現在判明している事実としては、以下のとおりです。



<71例目の学生>

4月28日(火)同居家族の陽性判明。

4月29日(水)新型コロナウイルスの検査結果、陽性と判明。

<73例目の学生>

4月30日(木)71例目の濃厚接触者として検査、陽性と判明。
本学学生寮「信夫寮」に在住。



【本学の対応】

5月1日(金)午後に感染者の信夫寮個室、信夫寮全階の共用部分について殺菌消毒作業を実施しました。


本学では、これまで学生・教職員に対して、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「新型コロナウイルス感染拡大防止のための学生行動ガイドライン」等を策定し注意喚起をしてまいりました。

今後は、管轄の保健所等の関係機関と連携・協力しながら、必要な措置を講ずるとともに、寮生をはじめ学生へのケアを行い、あらためて感染予防への自覚を促し、さらなる拡大防止に努めてまいります。

学生の一日も早い回復を願っております。

(※当該感染者やその御家族に対する人権の尊重及び個人情報の保護に御配慮をお願い申し上げます。)

ページトップ