メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

しのぶ育英奨学生が学長を訪問

福島大学では、学生奨学制度である「しのぶ育英奨学生基金」にて給付型奨学金支給事業を実施しており、令和2年度に奨学金を受給した学生のうち3名、令和3年度に奨学金を受給した学生のうち2名が、このほど学長オフィスアワーに三浦浩喜学長を訪問しました。
令和2年度に奨学金を受給した学生からは1年間の活動報告、3年度に奨学金を受給した学生からは今後の目標などが報告されました。
令和2年度に奨学金を受給し、教員採用試験に合格した人間発達文化学類の学生からは、「奨学金をいただけたことで、アルバイトの時間を減らして教員採用試験の勉強に集中することができた」と報告がありました。また、令和3年度に奨学金を受給する経済経営学類の学生は、「大学院へ進学し、将来はデータサイエンティストを目指している。そのための勉学に奨学金を使いたい」と目標を述べました。
三浦学長からは、「奨学金を有意義に活用して引き続き学修に励んでほしい」と激励がありました。

s1.JPG
学長と奨学生の懇談の様子
s2.JPG
三浦学長と令和2年度奨学生
s3.JPG
三浦学長と令和3年度奨学生

ページトップ