メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

しのぶ育英奨学生が学長を訪問

 福島大学では、「しのぶ育英奨学生基金」にて給付型奨学金支給事業を実施しており、このたび、平成30年度に奨学金を受給した6名の学生が、学長オフィスアワーに中井勝己学長を訪問しました。学生一人一人から感謝の言葉と、1年間の活動及び今後の目標などが報告されました。

 税理士を目指す経済経営学類の学生からは、「奨学金をいただけたことで、税理士試験の試験勉強に集中することができ、昨年1科目合格することができました。残り3科目(過去に1科目合格)を卒業までにクリアしたいです。」と報告があり、留学を目指す共生システム理工学類の学生は、「昨年度は奨学金を利用して短期の海外演習に参加できました。海外での授業、実験や研究機関を見学することができ、有意義な1年でした。今年度は長期留学に挑戦し、将来は航空関係の仕事に就きたいです。」と今後についての意欲を語りました。

 中井学長からは、「本奨学金事業は、"がんばる学生をみんなで応援!!"を合言葉に、多くの皆様からご寄附をいただき実施しています。それぞれが昨年度設定した目標をクリアしすばらしい成果を挙げていることを聞いて感激しました。今後も新たな目標に向かって精進することを期待したいです。」と激励しました。

中井学長(前列中央)と6名の奨学生

ページトップ