メニューを飛ばして本文へ

福島大学

Menu

校友会の役割

校友会は、各学類の同窓会組織、後援会組織のそれぞれの伝統と活動を尊重しつつ、各組織の会員と教職員OB、大学構成員(学生、教職員)とが、各学類、 組織体の枠を超えたネットワークを構築するための「架け橋」となり、相互の交流と親睦、そしてこれらを通じて福島大学のさらなる発展に寄与します。


同窓会との関係

校友会は、大学からの情報提供など、各同窓会活動の充実、発展のためのサポートを行います。また、校友会が懸け橋となり、各同窓会と大学との連携をより強化することにより、大学、現役学生への様々な支援を行います。


後援会との関係

各学類後援会が当該学類在校生に対し行われている様々な支援事業に加え、校友会は、学類の垣根を越えて全学類の在校生を対象にした支援事業を行います。また、大学からの情報についても積極的に発信していきます。


大学からの支援

福島大学は、校友会の事務局としての役割を果たすとともに、全学的な体制をもって校友会の各種事業をバックアップします。


お問い合わせ

福島大学校友会事務局(福島大学総務課校友会・基金支援室)
〒960-1296 福島市金谷川1番地
TEL:024-503-4991 FAX:024-548-3180
E-mail:family*adb.fukushima-u.ac.jp (*を@に置き換えてください。)

ページトップ