国立大学法人 福島大学 Fukushima University
交通アクセス 学内施設 サイトマップ 問い合わせ一覧 このサイトについて 教職員採用情報 教職員専用
トップページ  受験生の皆さまへ  卒業生の皆さまへ  企業の皆さまへ  地域の皆さまへ  在学生の皆さまへ


   福島大学TOP >> 共生システム理工学類トップ >> 共生システム理工学類 特色
 
共生システム理工学類
人間支援システム専攻
産業システム工学専攻
環境システムマネジメント専攻
人間発達文化学類
行政政策学類
経済経営学類
共生システム理工学類
人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース)
 
「共生システム理工学類特色」イメージ写真
共生システム理工学類 | ポリシー | 特色 | 資格・進路 | 教員一覧 | カリキュラム

特色1 人理解を中心とした、人支援の科学を発展させます。
感覚機能や運動機能などの人理解を基礎として、情報科学や電子工学を活用し、より質の高いヒューマンライフを創造し、人にやさしい安全で安心なライフサポートシステムを開発する能力を育成します。

運動機能や動作解析など人理解を基礎に、電気・電子工学や機械工学を活用して、高度な生活行動や社会活動を支援できるテーラーメイドなものづくり能力を育成します。

認知プロセスや情動プロセスなどの人理解を基礎に、情報科学を活用したヒューマンインターフェースやセンサーの開発ができる能力を身に付け、新産業の創出や個性的なものづくり、人機能のサポートに寄与するものづくりのできる能力を育成します。

 機材イメージ

研究風景
特色2 環境との共生を図り、持続循環型産業システム科学を発展させます。
数理科学を発展させて、情報と物流を含めた各種の業種の企業における経営施策の諸問題を科学的に解決するために、最適化手法やシミュレーション手法を体得し、活用する能力を育成します。

エコロジーの思考技術を基礎として、ものづくりに必要な基礎的技術手法を体得し、人と環境と産業を機能的に関連させる新しい製造技術やエネルギーの創生に活用できる能力を育成します。

ものの製造工程、ものの流通,新しい産業の創出を視野に入れ、それらが経済的に最適化されて設計・運用されるための問題発見能力と科学技術的分析力、さらに問題解決する能力を育成します。

 

 研究風景

機材イメージ
特色3 自然資源の保全・浄化・管理計画の科学を発展させます。
地球科学や生態学を基礎としつつ、情報科学を活用した環境解析、環境モニタリングができ、環境の実態解析や自然資源の開発などに寄与できる能力を育成します。

環境化学や生態学を基礎としつつ、大気、水、土壌浄化ができる能力や環境浄化や環境保全に寄与できる能力を育成します。

社会工学や水資源工学を基礎としつつ、流域管理や地域・都市計画、土地利用計画など自然資源を中心とした、環境管理・計画ができる能力を育成します。

 研究室風景

研究室風景
 
共生システム理工学類のホームページへ
 
 このページのTOPへ
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.