福島大学TOP >> 福島大学附属中学校教諭澤藤晃治先生が文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞!

福島大学トピックス

福島大学附属中学校教諭澤藤晃治先生が文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞!

2015年2月4日(水)附属中学校教諭 澤藤晃治先生が、平成26年度文部科学大臣優秀教員表彰受賞を報告に、嶋津武仁校長先生、大越一也副校長先生とともに学長室を訪れました。

澤藤先生は12年間の公立中学校経験を経た後、平成22年度から本校に勤務し、英語科教員として、大学附属学校の使命である大学教員との連携・協力による英語教育に関する理論的・実践的研究を意欲的に推進し、県内外にその成果を発信してきました。

また、福島県中学校教育研究会英語部会の総務(事務局長)や福島県教育センターの講師として、本県英語科教員の指導的立場に立って、教員研修に携わり、英語教育の指導法の普及に大きく貢献しています。

現在は、タスク活動とフォーカス・オン・フォームを活用した授業実践を通して、生徒に高い学力を身に付けさせるとともに、研究公開(毎年6月開催)においても、参加した教員から高い評価を得ています。今後、英語科教育の重要性が増してくるなか、確かな理論に基づいた実践的指導力を備え、英語科教員として指導的立場に立って益々活躍が期待されています。

また、平成24年6月24日に開催された東北英語教育学会 第31回秋田研究大会において、福島大学の教員とともに発表を行うなど、大学教員と共同して、英語科教育の理論的・実践的研究を推進し、大きな成果を上げ、今後益々、その成果の普及が期待されているところです。

当日は、福島大学第74回定例記者会見の日でもあり、澤藤先生も記者会見に同席し、記者発表を行いました。

澤藤先生は「今回の受賞は附属中学校全体の研究、福島大学からの研究協力、そして何より附属中学校で一生懸命毎日授業に取り組んでいる生徒達のおかげです。引き続き英語科教員として頑張っていきます。 」と思いを語っていました。

学長室で文部科学大臣表彰受賞を報告

【学長室で文部科学大臣表彰受賞を報告】

【第74回定例記者会見】2015.02.04 澤藤先生

【第74回定例記者会見】2015.02.04 澤藤先生

福島大学附属中学校のホームページへ