国立大学法人福島大学

WWW検索 サイト内検索
キャンパスマップ資料請求交通アクセス学内施設サイトマップお問合せリンク教職員採用情報

トップページへ受験生の皆さまへ在学生の皆さまへ卒業生の皆さまへ地域・企業の皆さまへ

大学紹介学類・大学院学生生活入試情報研究情報就職情報附属校園国際交流

福島大学トップ > 大学紹介 > 地域貢献について > 企業等との連携事業

企業等との連携事業(最終更新 2008.03.07)

 福島大学では、以下のとおり企業との連携事業を行っています。

連携事業一覧
事業名 連携企業等
福島大学ビジネスアカデミー ゼビオ
南相馬市サーフツーリズム サーフツーリズム推進委員会
伊南GO!! 福島県南会津町伊南、韓国家庭料理「かむさ」、福島商工会議所青年部
そば焼酎開発 福島の風「出逢い」 福島県飲食業生活衛生同業組合、会津坂下町有機栽培農家有志、福徳長酒類(佐賀県久留米市)、奥の松酒造梶A樺ヌ分、潟vロジェクトF21、福島大学経営戦略研究会
自然薯焼酎開発「百千歳 山の神」 遠野産業振興事業協同組合、福島大学経営戦略研究会
新多目的交通システム「おだかe-まちタクシー」 東北運輸局交通環境部、福島県商工会議所、小高町商工会、小高町、NTT東日本
ナチュリルカップ 第1回ももりんダッシュNO.1 主  催 ももりんダッシュNO.1実行委員会
共  催 福島市商店街連合会、チーム川本、福島市駅前通り商店街振興組合、テレビユー福島
運営・主管 福島大学トラッククラブ
特別協賛 潟iチュリル
起業家育成セミナー 福島県、福島県中小企業団体中央会、NPO法人ゆうきの里東和、有限会社福島路ビール、有限会社光大産業、福島乳業梶A渋谷レックス
岳温泉「ウェルヘルス・ウォーキング」 主  催 岳温泉旅館協同組合、岳温泉観光協会、ハートヴィッヒ・ガウダーウォーキングクラブ
協  賛 JTB、JR東日本、ゼビオ
福島大学特別公開講座2007
「中小企業の明るい未来のために」
大同生命保険梶ATKC全国会
行社日本酒プロジェクト 純米大吟醸酒「結(ゆい)」 醸  造 曙酒造
販  売 五ノ井酒店
後  援 会津坂下町
福島大学ビジネスアカデミー(最終更新:2008.03.07)
連携企業等 ゼビオ株式会社
連携企業内容 ゼビオ株式会社と福島大学経済経営学類が産学連携市民講座を郡山駅西口「ビッグ・アイ」にて開設しました。一般市民を対象に、地域経済の活性化、若き企業家の育成など社会的人材育成を目的とし、会計と経営の基礎を最新の理論と実際の企業事例をベースにわかりやすく講義します。
関連教員 経済経営学類マネジメント研究会共催(福島大学経済経営学類 奥山修司教授、上野山達哉准教授、川上昌直准教授、遠藤明子准教授)
兵庫県立大学経営学部 三崎秀央准教授
開始時期等 平成17年1月から毎年度開催
南相馬市サーフツーリズム(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 サーフツーリズム推進委員会
(南相馬市役所、福島大学、NPO法人ハッピーアイランドサーフツーリズム、原町商工会議所、原町観光協会、原町青年会議所、南相馬市体育協会、南相馬市旅館ホテル組合、日本サーフィン連盟福島1区)
連携企業内容 南相馬市周辺の海岸には、年間7万人ものサーファーが訪れ、中でも北泉海岸は、1年中いい波が立つサーフスポットである。経済経営学類の奥本英樹准教授がその海資源に注目し、自然環境への配慮をテーマに行政と地域住民が一体となってビーチクリーン活動やサーフィン振興に取り組むことを提唱し た。現在まで、下記のようなビッグイベントが開催されている。
H16 全日本選手権大会
H17 東日本選手権大会
H18.10 ASP日本支局主催 世界プロサーフィン大会「ASP-WQS2スターイベント」
H19.2 国土交通大臣、国土交通省、農林水産省、千葉県及び沿岸20市町村長等1,200名の参加による
「千葉ビーチ環境サミット」基調報告
H19.9 ASP日本支局主催 世界プロサーフィン大会「2007 ASPジャパンツアーWLT2スターイベント」
関連教員 経済経営学類 准教授 奥本英樹
開始時期等 平成15年「原町市サーフツーリズム推進委員会」を設立
そば焼酎開発−福島の風「出逢い」−(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 福島県飲食業生活衛生同業組合、会津坂下町有機栽培農家有志、福徳長酒類株式会社(佐賀県久留米市)、奥の松酒造株式会社、株式会社追分、株式会社プロジェクトF21、福島大学経営戦略研究会
連携企業内容 福島県の蕎麦は、「作付面積・収穫量ともに北海道に次いで全国第2位」に当たることから、蕎麦屋を営む経営者を中心に仲間が集り、県産品の開発に取組み、平成15年に福島大学との産学連携事業として、プロジェクトをスタートさせ、会津産の玄蕎麦100%を原料に、同年12月にそば焼酎「福島の風 出逢い」を創作発表しました。
関連教員 経済経営学類 教授 西川和明
開始時期等 平成15年4月
自然薯焼酎開発−「百千歳 山の神」−(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 遠野産業振興事業協同組合、福島大学経営戦略研究会
連携企業内容 福島県いわき市の遠野産業振興事業組合は、遠野地区で取れる在来種の高級自然薯「山の神」を原料とした焼酎を造った。生産面では福島県二本松市の「奥の松酒造」と鹿児島県の「若潮酒造」と連携し、福島大学経済経営学類西川和明教授が監修を行いました。
また、「保存・生成技術研究」に福島県ハイテクプラザいわき技術支援センターと福島理工梶A「特殊容器技術」に潟Nレハ、「機能性研究」に北海道東海大学 西村弘行教授、「料理法指導」に郡山女子大学 平出美穂子准教授、「商品化研究」に和食料理の久に定がそれぞれ関わり、いわき遠野自然薯の加工技術高度化・高付加価値化により、新たなビジネス創出を進めています。
関連教員 経済経営学類 教授 西川和明
開始時期等 平成17年8月
関連リンク
新多目的交通システム「おだかe-まちタクシー」(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 東北運輸局交通環境部、福島県商工会議所、小高町商工会、小高町、NTT東日本
連携企業内容 「利用したい人の要望(デマンド予約)を時間毎にプールし、それを効率よく乗合配車できる台数分だけ待機車両(空車)を借上げ低料金で戸口から戸口へと送迎する便利な乗合交通手段が確保できないか」という奥山教授の着想から始まり、地元の商店・商店街の一番の支持者である交通不便者のおばあちゃんが気軽に街中へ出かけられるように支援するデマンド交通システムが構築された。平成13年6月から小高町にて試行が開始されて以降、全国39の自治体でこのシステムが導入されています。
関連教員 経済経営学類 教授 奥山修司
開始時期等 平成11年から
関連リンク
ももりんダッシュNO.1(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 主催−ももりんダッシュNO.1実行委員会
共催−福島市商店街連合会、チーム川本、福島市駅前通り商店街振興組合、テレビユー福島
運営・主管−福島大学トラッククラブ
特別協賛−株式会社ナチュリル
連携企業内容 地域への貢献と、陸上による市街地のにぎわいづくりを目的に、福島駅前通りに全天候型の陸上トラックを2レーン敷き、本物の競技場に近い形で30メートル競走を行いました。
小学生低学年の部から30歳以上の部までの9部門に約230人が参加し、世界陸上に出場した日本記録を持つ走り幅跳びの池田久美子選手(スズキ)、女子短距離走の丹野麻美選手(福島大)らトップアスリートにチャレンジするイベントも用意されました。
関連教員 人間発達文化学類 教授 川本和久
開始時期等 平成19年11月11日
起業家育成セミナー(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 福島県、福島県中小企業団体中央会、NPO法人ゆうきの里東和、有限会社福島路ビール、有限会社光大産業、福島乳業株式会社、渋谷レックス株式会社
連携企業内容 このセミナーの特徴としては、座学、企業訪問と市場調査から成り立っている点である。座学だけでは、実践する力が養成されないことは明らかであり、企業訪問や市場調査で行動に移すことで座学で学んだことを知識として吸収するというものです。
企業訪問には4つの企業と1つのNPOに協力いただき、1つのグループが1社を担当して、その企業の抱える経営課題を把握してその解決策を提案するという形で進めた。最終日には、企業に対してプレゼンテーションを行い、まだ未熟な部分もありながらも、学生ならではのアイディアが提案され、企業側もプレゼンの提案事項を検討してみるという効果もありました。
関連教員 経済経営学類 教授 西川和明
開始時期等 平成18年10月から平成19年1月まで
岳温泉「ウェルヘルス・ウォーキング」(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 主催 岳温泉旅館協同組合、岳温泉観光協会、ハートヴィッヒ・ガウダーウォーキングクラブ
協賛 JTB、JR東日本、ゼビオ株式会社
連携企業内容 「歩く+温泉+食=健康」のコンセプトに基づき、@起伏に富んだ全33コース、Aウォーキングマイレージ(100q歩けば岳温泉内で使用できる2,500円分の地域通貨)、B月例ウォーキング、C健康増進ウォーキングプログラム、Dウォーキングトレーナーの配置、E四季折々のビューポイント、F有機野菜ジュースなどの提供、Gあだたら酵母牛料理、H二本松市の歴史と文化、I温泉リラクゼーションなどを組み合わせ、ウォーキングの商品化という先駆的な取り組みを行い、温泉を利用したウェルヘルスウォーキングにより観光地づくりを展開し、岳温泉の活性化を図りました。
関連教員 人間発達文化学類 教授 黒須充、准教授 安田俊宏、
経済経営学類 教授 奥山修司、准教授 奥本英樹 ほか
開始時期等 平成17年4月から
関連リンク
福島大学特別公開講座2007「中小企業の明るい未来のために」(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 大同生命保険株式会社、TKC全国会
連携企業内容 大同生命保険株式会社の寄附公開講座として、中小企業経営者等を対象に、東北地方や福島県における中小企業が元気になるための多様なテーマを用意し、経営に造詣の深い経営者を講師に招いて、理論と実践を織り交ぜた講義を行いました。
関連教員 経済経営学類・大学院経済学研究科
開始時期等 平成19年10月〜11月
行社日本酒プロジェクト 純米大吟醸酒「結(ゆい)」(最終更新 2008.03.07)
連携企業等 醸造−曙酒造
販売−五ノ井酒店
後援−会津坂下町
連携企業内容 純米大吟醸酒「結」とは、福島大学行政社会学部・行政政策学類の創設20周年を記念し、地域と連携して造られる純米大吟醸酒です。尾瀬あきら「夏子の酒」で注目された酒米「亀の尾」(会津坂下産)を使用して、「天明」で全国的にも有名な曙酒造(会津坂下)が醸造し、五ノ井酒店(会津坂下)によって販売されるもので、地元産の米と水にこだわり、様々な地域の力を一つに「結ぶ」ことで造られるお酒です。なお、「結」の企画はすべて行社日本酒プロジェクトが担当しています。
関連教員 行政政策学類教員を中心とした教職員約10名
開始時期等 平成19年
関連リンク

国立大学法人福島大学 -Fukushima University-
〒960-1296福島県福島市金谷川1番地
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.