国立大学法人 福島大学 Fukushima University
交通アクセス 学内施設 サイトマップ 問い合わせ一覧 このサイトについて 教職員採用情報 教職員専用
トップページ  受験生の皆さまへ  卒業生の皆さまへ  企業の皆さまへ  地域の皆さまへ  在学生の皆さまへ


   福島大学TOP >> 人間発達文化学類トップ >> 人間発達文化学類 資格・進路
 
人間発達文化学類
人間発達文化学類
行政政策学類
経済経営学類
共生システム理工学類
人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース)
 
「人間発達文化学類資格・進路」イメージ写真
人間発達文化学類 | ポリシー | 特色 | 資格・進路 | 教員一覧 | カリキュラム
教員免許・資格
人間発達文化学類では、以下の免許や資格を取得することができます。なお、教員免許は、1つの免許状(主免許状)を取得した上で、もう1つの免許状(副免許状)を取得することができます。
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状
    (国語/社会/数学/音楽/美術/保健体育/家庭/英語/理科※1)
  • 高等学校教諭一種免許状
    (国語/地理歴史/公民/数学/音楽/美術/保健体育/家庭/英語/理科※1)
  • 特別支援学校教諭一種免許状※2

  • 社会教育主事(基礎資格)※3/保育士※4/日本語教員※5/
  • (公財)日本体育協会公認スポーツ指導者※6/
  • 社会福祉主事(任用資格)※7
  • ※1 理科については他学類で開講されている授業の単位を取得する必要があります。

    ※2 特別支援学校教諭の免許状は単独では取得できず、小学校、中学校、高等学校および幼稚園教諭免許状のうちいずれかを併せて取得しなければなりません。

    ※3 必要単位を修得し、卒業後1年以上の社会教育主事補あるいは5年以上の学校教員などの教育関係職に従事することが必要です。

    ※4 20名の定員があります。人間発達専攻所属のみ取得可能です。ほかの専攻所属では取得できません。

    ※5 「日本語教員養成コース」の単位を修得することが必要です。

    ※6 指定する科目を習得することにより「スポーツリーダー」「スポーツプログラマー」「ジュニアスポーツ指導員」および「共通科目(他のスポーツ指導者資格取得時に必要)」の講習免除資格(講習会の受講が免除される)を取得することができます。上記資格等は卒業年度に日本体育協会の試験を受けることで、付与されます。

    ※7 必要単位を修得し、卒業後、地方公務員として任用され、福祉事務所などの部署に配属される必要があります。

    資格取得に関して詳細は、教務課(TEL 024−548−8106)までお問い合わせください。
    卒業後の進路
    人間発達文化学類人間発達専攻の主な将来の進路としては、公務員、教育産業、大学院進学、児童相談機関職員、保育所・児童福祉施設職員、学校・幼稚園教員などです。
    文化探究専攻の主な将来の進路としては、学校教員、旅行・サービス業、学校外教育機関、NPOスタッフ、商社・企業における国際交流・海外事業担当、出版・メディアなどです。
    スポーツ・芸術創造専攻の主な将来の進路は、学校教員、スポーツ選手、演奏家、演出家、作曲家、造形作家、マスコミ関係、印刷関係、健康・スポーツ産業、グラフィックデザイナー、スポーツ施設職員などです。

    最終更新 2017.06.26 

    人間発達文化学類のホームページへ
     このページのTOPへ
    Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.