国立大学法人 福島大学 Fukushima University
交通アクセス 学内施設 サイトマップ 問い合わせ一覧 このサイトについて 教職員採用情報 教職員専用
トップページ  受験生の皆さまへ  卒業生の皆さまへ  企業の皆さまへ  地域の皆さまへ  在学生の皆さまへ


   福島大学TOP >> 人間発達文化学類トップ >> 人間発達文化学類 特色
 
人間発達文化学類
人間発達文化学類
行政政策学類
経済経営学類
共生システム理工学類
人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース)
 
「人間発達文化学類特色」イメージ写真
人間発達文化学類 | ポリシー | 特色 | 資格・進路 | 教員一覧 | カリキュラム

特色1 教員免許状は選択制
確かな実践力と使命感を持つ、新しい時代の学校教員を養成します。
他の教員養成系大学・学部と異なり教員免許状の取得は学生の意志に基づく〈選択制〉です。全国的にも先進的とされる教育学部の教員養成システムは、人間発達文化学類に受け継がれ、さらに拡充され、これまで出していたほとんどの免許状を取得することができます。地域で学生自らが実践する「実践実習科目」や、教育現場と密接に連携して学習する「教員養成プログラム」などを軸にして、確かな実践力を持つ個性豊かな学校教員を育てます。
 授業風景写真
人間発達文化学類 教員養成
特色2 自己カリキュラム
学生一人ひとりの課題意識や展望に沿って、自由にカリキュラムを組むことができます。
学生は所属する学類や専攻に限定されることなく、興味・関心や将来への見通しに沿ってカリキュラムを組むことができます。カリキュラムづくりには「カリキュラム・アドバイザー」が助言し、6セメスターからは「卒業研究指導教員」が学生の研究をサポートし、学びの専門性・体系性を保障します。学生が本当の実力をつけるためには、自分の意思に基づく「自由な学び」が何より重要と考えています。
特色3 複数教員サポート体制
教員による手厚い指導のもと、学習クラスの中で学生同士が学び合います。
各専攻には、近似した研究課題を持つ学生が集まり相互に学び合う〈学習クラス〉が設けられています。学習クラスは、学生の生活の場であり、学びの共同体でもあります。それぞれの学習クラスには「クラスアドバイザー」教員がおり、生活面や学習面のアドバイスを行います。
学生のカリキュラムと教員のサポート体制図

 

人間発達文化学類のホームページへ
 このページのTOPへ
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.