国立大学法人 福島大学 Fukushima University
交通アクセス 学内施設 サイトマップ 問い合わせ一覧 このサイトについて 教職員採用情報 教職員専用
トップページ  受験生の皆さまへ  卒業生の皆さまへ  企業の皆さまへ  地域の皆さまへ  在学生の皆さまへ


   福島大学TOP >> 人間発達文化学類トップ >> 文化探究専攻
 
人間発達文化学類詳細
人間発達専攻
文化探究専攻
スポーツ・芸術創造専攻
人間発達文化学類サイト
人間発達文化学類
行政政策学類
経済経営学類
共生システム理工学類
人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース)
 
「文化探究専攻」講義風景
文化探究専攻とは  |  教員一覧
領域を越えた幅広い知識と現代的課題に挑む問題意識と探究力を形成
人間は誰もが社会の中で育ちます。人間の発達を、社会-文化の側から追求するのが文化探究専攻です。本専攻では、言語文化、地域文化、生活 科学、数理科学のそれぞれの学問内容を深めるとともに、領域相互の関連性や応用性を追求し、社会の中で生きてはたらく「知」のあり方をめざします。こうした技量を身に 付けて、主として学校や地域で貢献できる教育者、サービス諸分野で活躍できる人材を育成します。
ココに注目
! ■全国でも高い教員採用率を誇る教員養成システムを引き継いだ、自由度の高い専攻です。
■中学校や高校の国語・社会・数学・家庭・英語などの教員免許状の取得に適しています。
■専門性を高めると同時に幅広い教養を身に付け、総合的な知性を育むことができます。
 
文化探究専攻 半沢康准教授
PROFILE●はんざわ やすし
研究内容/日本の方言の研究

半沢先生のページへ
 ことばは動く。方言を通してことばの動きを知る。
 方言の広がり方を調べることを通して、ことばというものがどのように変化していくのかを研究しています。ひとくちに方言と言っても、話す人の年齢によって使われることばには違いがあります。また、異なる地域で共通の方言が使われている場合もあり、そうした事例を聞き取りや面接などのフィールドワークによって収集し、分析することで「ことばはどう動くのか?」を明らかにしたいと考えています。
 学生時代、岩手県で方言調査をした時、自分たちのことばに引け目を感じ、言いたいことが言えない、という話を聞きました。いわゆる共通語(標準語)が「強いことば」だとしたら、東北の方言は「弱いことば」なのかもしれない。自由に自分の考えを表明できないのは、民主主義にとって良くない状況ではないか、そんな問題意識から方言の研究に携わるようになりました。
 ことばは社会の文化です。方言や若者ことばなど、ことばに関心のあるみなさんの参加を期待しています。
interview
 
message
住まいとまちづくり、特にドイツ 阿部 成治 教授
 この研究室の目的は、住居学についての高い知見を持った家庭科教諭などの育成です。単なる住空間の仕様やデザインだけでなく、自然環境やまちづくりのルールも含め、住まいを取り巻くさまざまな課題をテーマにしながら、快適さとは何か、豊かさとは何か、そして本当に住み良い住居とは何かを幅広く調査・研究しています。
 特に重要なテーマに掲げているのが、都市の住居と居住地のあり方です。国勢調査などのデータを分析するとともに、都市計画をはじめ、景観、交通、コミュニティーなどの観点から総合的に研究を進めています。
 また、ドイツの住宅・都市政策に関する研究も行っています。ドイツは環境や福祉の問題に積極的に取り組んでいる国であり、これからの日本の住居やまちづくりを考えるうえでもさまざまなヒントを与えてくれています。
pickup
英語学概論 朝賀 俊彦 教授
 ことばの研究は、ヒトが使うことばには無意識の仕組みが存在していることを明らかにしてきました。この授業では、英語を中心にそのようなことばの仕組みを理解していきます。違って見える英語と日本語に共通している音や意味、単語や文の成り立ちについて一緒に考えてみましょう。
生活経営学 角間 陽子 准教授
 誰もが日々の生活とその積み重ねである人生を豊かなものにしたいと願っているのではないでしょうか。生活経営学では「自立・自律」と「共生」の二つの観点から、そのための理論と実践についてシミュレーションやゲーム、グループワークなど取り入れながら学んでいきます。
複素関数論 濱野 佐知子 准教授
 二つの実数が虚数単位によって結ばれた数「複素数」を変数とする複素関数の微分積分学を学びます。複素関数論は数学だけでなく、工学分野への応用範囲も広く重要な役割を担います。その美しい理論について学び、コーシー積分定理の含むところの奥深さを一緒に感得しましょう。
主な授業科目
 言語文化クラス
●ことばをとらえる
●日本語学概論
●伝統言語文化論
●日本近代文学演習
●日中比較文学
●中国文化論
●英語学概論
●英文法
●英語学演習
●英語語彙論
●米文学史
●近代英米文学
●英語コミュニケーション
●日欧文化交流史
●日欧比較文学論
 地域生活文化クラス
●都市とまちづくりの地理学
●自然災害と人間
●日本近世社会史
●日本史概説
●外国史概説
●現代社会とコミュニティ
●現代日本の政治
●現代日本経済論
●人文地理学概説
●科学理解の哲学
●戦争と平和の倫理学
●衣服のデザインと機能
●食物学
●住生活学
●調理学および基礎実習
 数理科学クラス
●代数学
●幾何学
●解析学
●整数論
●トポロジー
●グラフ理論
●複素関数論
●体とガロア理論
●多様体の幾何学
●微分方程式論
●地球惑星の科学
●物質科学
こんな人に学んでほしい
 ●国語や英語、社会科や家庭科、数学の先生になりたい人
 ●現代生活に関わる衣食住や生活経営について科学的に学びたい人
 ●日本・アジア・欧米の言語や文学、文化に関心のある人
 ●数理科学について学んでみたい人
 ●地域の生活と文化を調査し、地域創造にとりくみたい人
将来の進路
■社会人教育サービス
■出版・メディア
■商社・企業における国際交流・海外事業担当
■学校教員、旅行・サービス業、学校外教育機関、NPOスタッフ など
 このページのTOPへ
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.