国立大学法人 福島大学 Fukushima University
交通アクセス 学内施設 サイトマップ 問い合わせ一覧 このサイトについて 教職員採用情報 教職員専用
トップページ  受験生の皆さまへ  卒業生の皆さまへ  企業の皆さまへ  地域の皆さまへ  在学生の皆さまへ


   福島大学TOP >> 経済経営学類トップ >> 企業経営専攻
 
経済経営学類詳細
経済分析専攻
国際地域経済専攻
企業経営専攻
経済経営学類サイト
人間発達文化学類
行政政策学類
経済経営学類
共生システム理工学類
人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース)
 
「企業経営専攻とは」講義風景
企業経営専攻とは  |  教員一覧
複雑な環境のもとでの総合的な判断能力と実践能力を持つ経営専門職業人を育成
企業は、ヒト、モノ、カネ、情報などを用いて製品・サービスを製造・販売しています。マネジメントは、そうした活動の目標をたて、それを実現するための一連の思考プロセスですが、利益を確実なものとするためにも、その活動を常におカネの視点から見ていく必要があります。その意味で、ビジネスパーソンにとって、アカウンティングを学び、経営の計数を読む力を持つことは必要不可欠と言えます。
ココに注目
! 国際化・情報化が浸透する中、論理的思考能力を基礎としながら、企業経営におけるおカネの問題からヒトの問題までの幅広い知識を身に付けます。そして、将来は、チャレンジ精神をバネにして、知識を使える人、有能といわれる人、なくてはならない人といわれる人間の育成をめざします。
上野山達哉准教授
企業経営専攻 上野山達哉准教授

PROFILE●うえのやま たつや
専門分野/組織行動論

上野山先生のページへ

 個々の企業に最適なマネジメントのあり方を探る。
 私の専門は、人に対するマネジメントです。個人の行動や能力を組織がいかに活かし、いかに殺さないかが主要な研究テーマです。
 人のマネジメントに限ったことではありませんが、Aという原因(管理のしくみやリーダーの行動など)と、Bという結果(売上高や仕事へのやる気など)に注目したとして、いつも、どんなところでもA→Bという関係が成り立つわけではありません。どんなときにそれが成り立ち、どんなときに成り立たないのか。それを左右する要因Cはどのようなものであるのか。これは、コンティンジェンシーという考え方ですが、非常に実践に役立つ思考法であるし、その意味で経営学らしいとも思います。
 さまざまなデータを集めて検証する作業を通して、個々の企業や管理者、または組織にかかわる人全般を取り巻く環境に適したマネジメントのあり方はどのようなものであるのか、その道筋を明らかにしたいと考えています。
interview
message
経営史 富澤 克美 教授
 現代社会はグローバリゼーション、地球環境問題、格差社会などによって特徴付けられたり、あるいは大衆消費社会、管理(組織)社会、企業社会などと呼ばれることもあります。いずれにしても私たちの暮らしは企業経営や組織と切っても切れない関係にあることは間違いありません。会計学を含めた広義の経営学は現代の企業経営が抱える具体的諸課題を考え、社会諸科学を総合化して解決策を模索するところに醍醐味があります。狭い学問領域に引きこもるのではなく、経済学、社会学、政治学、歴史学、哲学などさまざまな隣接諸科学に関心を持って取り組んでください。
pickup
中小企業経済論 西川 和明 教授
 中小企業は弱い存在だと思っていませんか。決してそうではないのです。日本経済を発展させ、産業や国民生活を支えているのは多くの中小企業です。今でこそ国際的な大企業と言われている企業の多くもかつては中小企業でした。身近な存在でありながら将来性を秘めた中小企業の経営戦略について勉強します。
人的資源管理論 櫻田 涼子 准教授
 企業における「人」のマネジメントの在り方や諸制度を学ぶのが人的資源管理論です。「人」は他の経営資源と異なり意思や感情をもっています。そこで企業の目的と働く個人の希望をどちらも最大限に満たす仕組みは何か、実際に企業はどのような制度を構築しているのかなどを考えています。
主な授業科目
ビジネス・マネジメントコース
●経営戦略論
●中小企業経営論
●証券市場論
●経営史
●企業倫理論
●組織行動論
●人的資源管理論
●財務管理論
●現代ファイナンス論
●リスク・マネジメント
●マーケティング論
●消費者行動論
●国際経営論
 ビジネス・アカウンティングコース
●財務諸表論I・II
●上級簿記
●管理会計
●原価計算I・II
●コスト・マネジメント
●税務会計
●国際会計論
●財務諸表監査
●経営情報分析
※科目は変更の可能性があります。
こんな人に学んでほしい
 起業家マインドを持ち、組織をつくり、動かすことに興味を持つ意欲的な人を求めています。
将来の進路
■企業の企画・経理・営業・管理部門
■会計士・税理士・経営コンサルタント
■非営利組織の管理部門
■商業高校の教員 など
 このページのTOPへ
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.