国立大学法人 福島大学 Fukushima University
交通アクセス 学内施設 サイトマップ 問い合わせ一覧 このサイトについて 教職員採用情報 教職員専用
トップページ  受験生の皆さまへ  卒業生の皆さまへ  企業の皆さまへ  地域の皆さまへ  在学生の皆さまへ


   福島大学TOP >> 経済経営学類トップ >> 経済分析専攻
 
経済経営学類詳細
経済分析専攻
国際地域経済専攻
企業経営専攻
経済経営学類サイト
人間発達文化学類
行政政策学類
経済経営学類
共生システム理工学類
人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース)
 
「経済分析専攻とは」講義風景
経済分析専攻とは  |  教員一覧
経済の荒波を分析力と問題解決力で乗り越える「エコノミスト」をめざそう
これまでの「日本型経済システム」では、急激に変化する世界の中で十分に対応できなくなってきています。例えば、政府と民間経済のかかわり合いを決める「公共システム」、株式市場や為替市場などに重要な影響を与える「金融システム」等々。これらに対する構造改革が緊急の課題となっています。このような時代だからこそ求められる人材があります。それは、様々な経済問題を論理的に分析し、それに鋭く切り込むスキルをもった者、つまり真のエコノミストです。適切な経済理論を学び、客観的なデータ分析する力を養うこと、それこそが経済の荒波を縦横無尽に乗り越える真のエコノミストへの近道なのです。
ココに注目
! ■経済の動きを客観的に分析・評価するために、論理的思考とデータ分析力を身に付けます。とりわけ、統計データ分析に重点を置き、「公共システム」や「金融システム」などの現実問題にスポットをあてながら、問題解決力・構想力といった経済社会に出たときに必要不可欠な能力を養います。
沼田大輔准教授
経済分析専攻 沼田大輔准教授
PROFILE●ぬまた だいすけ
専門分野/都市経済学・環境経済学

沼田先生のページへ
 環境問題を解決する身近な仕組みを経済学的に考える。
 みなさんはデポジットという制度を知っていますか?ポイ捨て防止や資源の回収を目的に、一定の金額を販売価格に上乗せし、製品を返却した際に預かり金を還元する仕組みのことです。廃棄物やリサイクルの問題に効果があると言われています。この仕組みはかつては事業者によって取り入れられ日本でも身近に見られましたが、最近はあまり見られなくなっています。一方、ヨーロッパやアメリカなどでは、政府がこの仕組みを事業者に義務付けている国や地域が見られます。
 私はかつては日本でも身近に見られたこのデポジット制度に着目し、この制度の特徴などについて、ペットボトル、日本酒のびん、弁当容器などを例に、経済学を用いながら考えています。また、カナダやアメリカなど実際にデポジット制度が行われているところに出向き、制度の実態などを勉強しています。今後はこれまでの研究を基礎に、リサイクル(再資源化)から一歩進んだリユース(再利用)に役立つ政策について、経済学的に考えていきたいと思っています。
interview
message
公共経済学 阿部 高樹 教授
 いろいろな経済問題に直面する中で、消費者と企業活動の相互連関や政府の役割を理解し、市場経済をよりよく機能させるための工夫を考える必要があります。そうした視点から私の講義では、市場経済の基本構造を考察し公共政策や民間組織の公益活動の役割を分析していきます。経済をめぐる議論の中には、いわゆる珍説、奇説というものも数多く見受けられますが、経済理論をしっかりと学んで「思考するクセ」を身に付けてください。きっと、これまで気づかなかったことがクリアに見えてくるでしょうし、仕事や生活の場での判断力を高めることもできるでしょう。
pickup
応用経済分析 佐藤 寿博 教授
 応用経済分析では産業連関論をテーマに,各都道府県が発表している産業連関表を使用しながら,各自治体の経済的な姿を分析します。さらには,現実的応用問題として、公共投資やさまざまなイベント(たとえオリンピック開催など)の経済効果を予測する方法を学びます。
 
主な授業科目
経済分析コース
●ミクロ経済学I・II
●マクロ経済学I・II
●金融システム論
●公共経済システム論
●計量経済学
  
●数理経済学
●応用経済分析
●国際経済学
●応用金融分析I・II
●産業組織と規制の経済学
  
●環境の経済分析
●都市の経済分析
●国際金融論
●経済統計論
●上級経済分析I・II
※科目は変更の可能性があります。
こんな人に学んでほしい
 経済の仕組みに興味があり、経済問題を自ら判断できるような「分析力」を身に付けたいと考えているみなさん、つまり、広い意味での"エコノミスト"をめざすみなさんを歓迎します。
将来の進路
■金融機関、一般企業
■研究調査機関、民間非営利組織
■国・地方自治体
■大学院進学 など
 このページのTOPへ
Copyright (C) Fukushima University. All Rights Reserved.